観光情報

今春行きたいお花見スポット、篠山!ピンク色に包まれる絶景をご紹介!

sakura_001

寒の戻りと共に今年もやってきた、春。
昔から日本人は、桜が咲き乱れるこの季節を心待ちにしているのではないでしょうか?

 

 

ほんの短い命でありながらうっとりするほど綺麗に咲く桜には、
思わず目を奪われてしまいますよね。
桜の季節には、満開の桜の下でシートを広げ、ご馳走を食べる人々を見かけます。
そんなお花見ですが、どのように始まったのかご存じですか?

 

奈良時代には、実は桜よりも梅のほうが人気だったそうです。
当時中国から唐津使によって伝えられた香立つ梅が珍しかったのですね。
その頃、歌を詠む事が風習だった貴族は、よく梅の歌を詠んでいました。
これが、現在のお花見の原型になったのです。

 

そして平安時代の遣唐使の廃止により、日本独自の文化が発展していきました。
それにより、日本独自の文化や美徳に人々が注目し、花といえば桜を指すようになりました。
こうして、現在のお花見の文化に至りました。

 

こうしたお花見の歴史を知ったうえで見る桜も、
またいつもと違った愉しみ方ができるのではないでしょうか?

 

そこでオススメしたいのが、多くの桜が咲き乱れる篠山のお花見スポット。
この地域では、春になると「桜まつり」が開催され、
他にもピンク色に包まれた篠山を見に、多くの観光客が足を運びます。
その他にも名産品のそば打ち体験や鞄作り体験など見どころいっぱい。
桜に包まれた丹波篠山の春、訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

sakura_016

 

 

 

■丹波篠山さくらまつり■
開催日:2017/4/8(土)~4/9(日)10:00~16:00
住所:兵庫県篠山市北新町31 篠山城跡三の丸広場
夜の篠山城周辺はライトアップやボンボリが灯され、幻想的な夜桜が楽しめます。
ライトアップ:2017/3/18(土)~4/23(日)17:00~23:00
http://tourism.sasayama.jp/association/event/cat135/411-12.html

 

sakura_007

 

 

 

■篠山川■
篠山川の両側をピンク色に染める並木道。
まさに自然がつくりあげた、桜のトンネル!

見ごろ:4月上旬~4月中旬
住所:兵庫県篠山市小田中
アクセス:塔ホテルから車で19分(県道702号線 経由)

 

日本の桜

 

 

 

■王地山公園の桜■
篠山城跡から徒歩で行くことのできる王地山。
連なる真っ赤な鳥居と四季折々の景色を一緒に楽しめる、
日本らしい絶景ポイントです。

見ごろ:4月上旬~4月中旬
住所:兵庫県篠山市河原町474-1
アクセス:当ホテルから車で10分(県道301号線 経由)
料金:無料
問合せTEL:079-552-3380

 

 

 

その他にも、数多くのお花見スポットがありますので、こちらをご覧ください。
http://tourism.sasayama.jp/association/news/cat113/–4.html

 

メジロやウグイス

 

 

●今おすすめの宿泊プラン一覧はこちらをご覧ください。
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sasayama