観光情報

国宝の篠山城と日本の歴史を訪ねる史跡めぐり

sasayama_004_hp

ぽかぽか春の陽気に誘われて、丹波の名所を訪ねてみませんか。
ホテルNIPPONIAのオナエ棟からすぐ、
歩いて約5分で篠山城の外郭に到着できます。

 

国の史跡に指定されている「篠山城」は
慶長14年(1609年)、徳川家康の命によって築かれました。
篠山城の中核をなす篠山城大書院は
昭和19年(1944年)に一度焼失してしまいましたが、
篠山市民の寄付によって平成12年(2000年)4月に再建されました。

 

江戸時代の当初より天守閣は建設されませんでしたが
城跡内には天守台や内堀、外堀、土塀が残っており、
天下普請の刻印が多く見られる石垣や
東と南虎口に残る角馬出の遺構など、文化財の見所があります。

 

篠山城のみの入館料は大人400円ですが、
篠山城、武家屋敷安間家資料館、歴史美術館、青山歴史館の
4つの館を鑑賞できる四館共通券は600円なのでお得ですよ。

 

篠山城を中心に自然に囲まれた城下町には
八上城や大正ロマン館、丹波古陶館などの観光名所もたくさん。
史跡めぐりで歴史ロマンに触れる旅をしてみませんか。

 

 

【篠山城】

開館時間:9:00~17:00(受付16:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝祭日は開館、翌日休館)
年末年始(12月25日~翌年1月1日)
入館料:大人400円 /高校・大学生200円 /小・中学生100円
所在地:兵庫県篠山市北新町2-3
JR福知山線篠山口駅より神姫バスで約15分

 

 

旅の終わりは当ホテルでごゆっくりと。
地元、丹波篠山の味覚を存分に味わっていただける
極上の和フレンチ料理をご用意してお待ちしております。

 

おすすめの宿泊プランはこちら