篠山城下町ホテル

  • TEL
  • メルマガ会員登録
  • お問合せ
  • レストラン予約
  • 宿泊予約
  • ニュース
  • NIPPONIAとは
  • ご宿泊
  • レストラン
  • ウエディング
  • ご宴会
  • アクセス
 

ニュース

一休.comでご予約受付中

メルマガ会員登録

日本の陶芸、陶磁器窯の六古窯のひとつ丹波焼

2016.4.1

日本を代表する陶芸品「丹波焼」春のイベント開催!

粘土を成形して高温で焼くことでできる陶磁器。
日本古来から今も続く代表的な6つの陶磁器窯を六古窯(ろっこよう)といいます。
越前焼(福井)、瀬戸焼(愛知)、常滑焼(愛知)、信楽焼(滋賀)、備前焼(岡山)と並び、
兵庫県には「丹波焼」(丹波立杭焼、立杭焼ともいう)があります。

 

 

丹波焼の特徴は、土地の傾斜を利用して
一度にたくさんの器を均等に焼くことができる登り窯で
最高約1300度で熱し2~3日間かけて焼かれるため、
火の当たりと灰被りの独特な模様や色彩が現れ
ふたつとない趣きある作品が生まれます。
ここで製造される工程は「無形文化財」に指定されています。

 

篠山市今田町立杭にはその窯元が点在していて、
中には明治28(1895)年に造られた長さ47mの登り窯は
兵庫県「重要有形民俗文化財」にも指定されています。
その最古最長の文化遺産を維持・管理し続けている窯元が、
「源右衛門窯(げんえもんがま)」。

 

その源右衛門窯をはじめ、たくさんの窯元と
立杭の3つの施設にて、春のイベントが開催されます。
窯元の工房で陶芸体験や展示販売、カフェ、マルシェ、
温泉、スタンプラリーなど楽しめる企画が盛りだくさん。
ぜひご家族お友達とご一緒に、陶芸の里へお越しください。

 

 

 

■ 第10回 丹波焼の里 春ものがたり

開催:4月29日(金・祝)~5月8日(日)
場所:兵庫陶芸美術館、ぬくもりの郷、立杭 陶の郷
    窯元群 窯元「開放工房」

 

詳しいイベント情報はこちら

 

各窯元の作家紹介はこちら

 

最古の登り窯紹介はこちら

 

 

■ 簡単で本格的!窯元職人に習う「丹波焼」陶芸体験

 

体験:オリジナルの丹波焼がつくれる!
    茶碗・コップ・花瓶等、1~2個の作陶
時間:10:00~/13:00~(約2時間)
費用:3000円(粘土代1kg含) 送料別途
場所:窯元群 窯元(今田町上立杭)駐車場有
    当ホテルより車で約20分
予約:体験できる窯元との日時調整がございますので
    まずは当ホテルまでお気軽にご相談ください。

 

※当日は汚れてもいい服装かエプロンをご持参ください。
※大きい作品をご希望の方は別途ご相談いただけます。
※成形後は作品をお預りして職人が丁寧に焼成し
  約40日後、完成品をご自宅へ送付いたします。

 

 

●今おすすめの宿泊プラン一覧はこちらをご覧ください。

noborigama_001_s2

 

noborigama_8180

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 窯元の工房で陶芸体験

 

 

Copyright © 2015 篠山城下町ホテル NIPPONIA. All Rights Reserved.