観光情報

篠山の特産、丹波焼が日本遺産に認定されました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年4月、篠山市をはじめ六古窯(ろっこよう)の産地が提唱する
「きっと恋する六古窯-日本生まれ日本育ちのやきもの産地-」が日本遺産に認定されました。

 

 

日本六古窯

 

 

日本六古窯とは、中世から現代まで生産が続く陶器産地として選ばれた、
備前(岡山県)、越前(福井県)、瀬戸(愛知県)、常滑(愛知県)、信楽(滋賀県)、丹波(兵庫県篠山市)の六窯を言います。
文化庁が日本遺産に認定した篠山市の構成文化財は以下の通りです。

 

●篠山市「丹波焼」構成文化財

 

1.丹波立杭焼
2.丹波焼古窯跡
3.丹波立杭登窯
4.丹波立杭焼 作窯技法
5.古丹波コレクション

 

 

noborigama_8180

 

伝統工芸品「丹波焼」の特徴は、土地の傾斜を利用して
一度にたくさんの器を均等に焼くことができる登り窯で
最高約1300度で熱し2~3日間かけて焼かれるため、
火の当たりと「灰被り」という独特な模様と色が現れ
一品ずつ異なった趣きある表情が生まれます。
ここで製造される工程は「無形文化財」に指定されています。

 

中には明治28(1895)年に造られた長さ47mの登り窯もあり
兵庫県「重要有形民俗文化財」にも指定されています。

篠山市今田町立杭にはその窯元が点在していて、
各窯元では見学や陶芸体験ができるところもあります。
周辺施設でも様々なイベントを随時開催しています。
ぜひアートに触れる初夏を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

【篠山市 日本遺産認定】
http://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/mayor/diary/post-1275.html
問合せTEL:079-552-6907 商工観光課商工係

【文化庁 日本遺産について】
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/nihon_isan/

 

 

 

bijyutukan_xmas_001

 

●兵庫陶芸美術館
やきもの展覧会のほか、陶芸や絵付け体験、
ワンコインコンサート、こどもの日イベントなど開催。

 

開館時間:入館は閉館の30分前まで
4月~10月 10:00~19:00
※7~8月の特別展開催中の金・土曜は21:00まで
11月~3月 10:00~18:00
休館日:月曜日(祝日の場合は開館して翌日休館)
年末年始(12月31日、1月1日)
2018年2月26日(月)~3月9日(金)

 

【丹波焼の世界】
会期:2017年5月27日(土)~2018年3月31日(土)
観覧料:一般200円、大学生150円、70歳以上半額

 

【マイセンの美】【四代 永澤永信展】
会期:2017年6月10日(土)~2017年8月27日(日)
観覧料:一般600円、大学生500円、70歳以上半額
※17:00~の来館は半額

 

住所:今田町上立杭4(当ホテルより車で約25分)
問合せTEL:079-597-3961
http://www.mcart.jp/

 

 

 

●丹波伝統工芸公園「陶の郷(すえのさと)」

開館日時:4~9月 10:00~18:00
10~3月 10:00~17:00
休園日:年中無休(年末年始は除く)
入園料:高校生以上200円、小・中学生50円

 

【陶芸体験】
体験受付:4~9月 10:00~16:30
10~3月 10:00~15:30
粘土細工:小1200円、大1700円
絵付け:湯呑700円、お皿800円
予約不要(20名以上の団体様は要予約)

 

住所:今田町上立杭3(当ホテルより車で約25分)
問合せTEL:079-597-2034
https://tanbayaki.com/

 

 

 

●おすすめの宿泊プラン一覧はこちらをご覧ください。
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sasayama